環境保護が問題になっている現代において、“自然の昆虫を使用した商品”に対し「自然破壊になるのではないか?」とお考えになる方もいらっしゃると思います。
その点について、昆虫学者や環境研究者に意見を尋ね、次のような意見を得ました。

「生体数に悪影響を与えるのは昆虫の採集ではなく、その昆虫が生息する環境自体を破壊する事にある。人間が目にする昆虫は自然界の生体数の中の極一部であり、その一部を採集したからといって総生体数に大きな差が出るほど、自然界は小さくない。だが、生息環境そのものの破壊は、成虫はおろか卵や幼虫までもの生きる場所を奪い、絶滅にまで追い込む可能性がある。」

だからといって、制限無く採集してはならないと考えます。そのため、当商品では各デザインの生産数を制限したり、デザイ ンの変更をする場合がございます。この点につきまして、皆様のご理解をいただきたいと存じます。

A
A
A